相続人同士の書面やりとりをお手伝いしたケース

状況

依頼者の親御さんが亡くなられました。

その方(被相続人)には依頼者とご兄弟がいて、依頼者が不動産など相続財産を受けるという事で相続人間で合意はできていたのですが、書類作成が面倒でそのまま手続きをしていませんでした。

司法書士の提案&お手伝い

依頼を受けて戸籍を取得し相続人の確認調査を行い、相続人を確認してから、遺産分割協議したことを確認する書面を作成し、当事務所から各相続人に郵送しました(事前に、当事務所から郵便が行くと依頼者から各相続人に連絡いただけると助かります)。

結果

各相続人から返送されてきた書面を基に相続登記を申請し、無事終了しました。

このように、単純に相続書類作成ややりとりが面倒という場合でも、当事務所にご依頼いただけますと、お手伝いさせていただきます。どうぞお気軽にご相談ください。


相続・遺言無料相談受付中!0956-22-8943
PAGETOP